Your browser (Internet Explorer 6) is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this and other websites. Learn how to update your browser.
X
Post

留学エージェンシーを通すメリット・デメリット/ra-mi編

先日twitterでのやり取りで、留学する際に斡旋会社を通す通さないという話題が挙がりました。以下、一連の流れより抜粋します。

@フォロワーさん:どこか通して留学したんですか?

@ra-mi:そうですね。僕の場合は今は無きジオスを通して留学先を選定したり、ホストファミリーを探したりしました。ちなみにブログを共著しているsitoは自力留学です。それぞれメリット・デメリットがあるかと思います。

@フォロワーさん:やっぱりそういったところですよね。よかったらメリット・デメリット教えてくれませんか?

@sito:同じトピックで記事を一本書いてみようか?こうこうこういう点について俺はこうした、君はこうした、みたいなの。

@ra-mi:おおそれ面白そうだね~sitoは通さないメリット・デメリット、自分が通すメリット・デメリットで書くというのはどうだろ?

@sito:うむ、その記事を一本にまとめるとわかりやすくていいかもね。

というわけで、今回は留学する際に留学会社を通す・通さないに関してです。ra-miは斡旋会社を通して、sitoは通さずに自力で留学しているので、それぞれの経験からメリット・デメリットについて書いてみたいと思います。

ra-mi/留学斡旋会社を通すメリット・デメリット編

僕は留学エージェンシーを通して留学しました。というのも僕は元々ジオスの生徒で、担当教師を通して留学カウンセラーを紹介してもらったのがきっかけでした。まあジオスは倒産してしまったので今となっては何とも言えませんが、個人的にはメリット・デメリットがあると思うのでご紹介します。

ra-mi/留学斡旋会社を通すメリット

書類手続きにミスが発生せず、入学トラブルになりづらい。
これが一番多いと思うんですが、不慣れな英語で入学に関する多くの書類を自力で行うとミスのせいで入学が遅れたりすることがあります。エージェンシーを利用するとそのリスクをほぼ避けて通ることが出来ます。

大学の選定をプロと一緒に行える
世界には数え切れないほどの大学がありますが、そこからどのように選定するか?という段階になった時に自力で行うにはかなりの調査が必要になります。エージェンシーと一緒に選定すると、詳細な選択条件(専攻・地域・気候・日本学生の割合・英語力等々)を業者が積み上げてきたデータから選びながら進めることが出来るので、自分の目的に最も適した大学を選定しやすいです。

ちなみに僕の希望条件は、
【専攻】ビジネス・デザイン専攻が強い大学
【地域】カルフォルニア
【気候】住みやすい温暖な気候
【人口】日本人の割合が最も少ない大学
【英語力】Toeful条件がibtで60点以上
【大学】Cal State系の州立大学
【住居】日本人好きなホームシェア家主
ということで今通っているCal State Fullerton Collegeに決定しました。

留学準備→試験対策→留学→その後までの流れを適切に伝えてもらえる
日本の大学と入学時期や対策方法が違う海外の大学を目指す際には、独自のステップが必要になります。エージェンシーは過去の経験から最も適切なステップの進め方を知っているので、 スムーズに準備を進めることが出来ます。

滞在先の選定まで行える
僕にとってこれは大きかったです。業者の方はそのネットワークから、地域によってはホームステイ受け入れを行っている家庭まで把握している場合があります。僕はエージェンシーのネットワーク経由で紹介してもらったホームシェア先に数ヶ月滞在→アパートメントに引っ越すという予定を組んでいましたが、あまりにもホームシェア先の家主が素晴らしい方だったので留学してから今までずっとそこで生活しています。斡旋会社を利用していなければ、こうした出会いはなかったかも知れません。ちなみにホームステイ先探しについては、こちらの記事で詳しく紹介しています:積極的ホームステイ先探しのススメ

留学仲間を見つけることが出来るかも知れません
僕は業者が定期的に開催していた留学者向けセミナーに何度か足を運びましたが、そこで留学を目指している人達と何人か知り合いました。留学仲間が出来ると留学情報などを色々と交換出来たり、留学するまでのモチベーションを保てたりするので有効かと思います。

留学に必要なビザ申請の補助
ビザの申請は何かと面倒なんですが、この周辺の手続きを援助してもらえます。大学入学にはビザ発行が必要不可欠。ビザの発行が遅れると大学入学が遅れることになりますが、そのリスクをほぼ避けることが出来るかと思います。

ra-mi/留学斡旋会社を通すデリット

費用が高い
費用は自力で行うよりも当然高くつきます。 費用は業者によって差がありますが、手間・時間・リスク回避をお金で買うか、自力でやって安くあげるかの違いだと思います。

業者の質にばらつきがある
業者の選定を慎重に行わないと、質の悪いエージェンシーに当たる恐れがあります。そうしたエージェンシーに依頼すると希望条件と違ったり、最悪入学トラブルに遭遇するケースがあるようです。

また本当に運が悪いと、留学直前になって業者が倒産するというケースに遭遇するかも知れません。最近は英会話学校やエージェンシーの倒産が相次いでいるので、利用する場合はしっかり調べる必要があります。

自力で留学するという経験する機会を失う
事前に調査して、自分で全ての入学に関する書類手続き・ビザ申請を行い、ステップを踏んで、留学する。僕は自力ではないのではっきりとは言えませんが、この一連の流れから学べることも多いように思います。

sito編は彼が多忙につき後日投稿予定。その後、二人の意見をあわせた記事も投稿予定するかも知れません。


  • 【新着ブログ記事/留学エージェンシーを通すメリット・デメリット/ra-mi編】を公開しました。僕が留学する際にエージェンシーを通した経験などを踏まえながら、メリット・デメリットについて詳しく紹介しています。http://bit.ly/gRNenk

    ra-mi

    January 5, 2011

  • RT @rami2929: 【新着ブログ記事/留学エージェンシーを通すメリット・デメリット/ra-mi編】を公開しました。僕が留学する際にエージェンシーを通した経験などを踏まえながら、メリット・デメリットについて詳しく紹介しています。http://bit.ly/gRNenk

    Shincat

    January 5, 2011

  • 【新着ブログ記事/留学エージェンシーを通すメリット・デメリット/ra-mi編】を公開しました。僕が留学する際にエージェンシーを通した経験などを踏まえながら、メリット・デメリットについて詳しく紹介しています。http://bit.ly/gRNenk

    ra-mi

    January 5, 2011

  • 【rokA feed】 留学エージェンシーを通すメリット・デメリット/ra-mi編: 先日twitterでのやり取りで、留学する際に斡旋会社を通す通さないという話題が挙がりました。以下、一連の流れより抜粋します。 @フォロワ… http://bit.ly/ffdYOj

    疾風

    January 5, 2011

Leave a comment  

name*

email*

website

Submit comment

Additional comments powered byBackType