Your browser (Internet Explorer 6) is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this and other websites. Learn how to update your browser.
X
Post

僕がオンライン大学に関して日々感じていること

普段アメリカで生活していて、こんなにオンライン大学が浸透してきているのかと思うことが良くあります。例えばこちらのテレビのCMを見ていると、よくオンライン大学のCMが流れています。その頻度もかなりのもので、数多くのオンライン大学が力を入れて宣伝をし始めているのが伝わっています。宣伝といえばWEBを見ていてオンライン大学の広告を見ない日はないと言っても決して大袈裟ではありません。例えばFacebookを使っていると必ず右側の広告欄には有名なオンライン大学の広告が掲載されていますし、多くのWEBサイトでも同じような宣伝が成されています。

また、うちの大学でも多くのクラスがオンライン化の傾向にあり、多くの学生はセメスター中にオンライン授業を選択して受講することが可能になっています。僕の友人も初めてオンライン授業を受講しましたが、予想以上に充実された内容に驚いていました。僕も冬に大学のオンライン講習を受講しましたが、何の違和感もなくコースを履修することが出来てしまいました。

これらは最近強く感じていることですが、僕がこちらに来た当初にはそれほど強く感じていなかったことです。ただでさえ留学生の僕が感じていることですから、現地の人達はもっと強く感じているはずです。そして、この体感的に僕に日々伝わってくる大きな社会的な流れを、日本に伝えなければいけないと感じる度合いが、他のトピックに比べて非常に高いです。

そこに来て、ブログ記事で紹介したビル・ゲイツ氏の発言が決定的に将来のオンライン化の流れを予想しています。この発言はとても大きな意味を持っています。教育は国政を担う重要な分野です。このシステムが大きく変わるということは、世界中のシステムが一気に変わるということであり、その変化に対応するために準備を備える必要があると考えています。


  • rokA新着ブログ記事【僕がオンライン大学に関して日々感じていること】を公開しました。http://j.mp/flkXtW

    ra-mi

    February 27, 2011

  • RT @rami2929: rokA新着ブログ記事【僕がオンライン大学に関して日々感じていること】を公開しました。http://j.mp/flkXtW

    ochiba yohei

    February 27, 2011

  • 興味深く拝読しました。印象的な内容だったので、コメントさせていただきます。

    確かに、電子教科書やネット通信教育、ウェブ上の知的・専門的コンテンツの充実を鑑みると、教育のデジタル化は一つのトレンドだと言えそうです。具体的には、MIT OpenCourseWareやOpen Yale courses、あるいはiTunes Uでの配信がありますよね。他にも色々ありますが、一例としては上記で十分でしょう。

    これらのデジタル化された教育には大きく分けて三つの重要だと感じる点がありまして、(1)コストの低下、(2)内容の多様性、(3)高い自由度に注目しています。詳細は割愛しますが、高度な教育への敷居が下がり、意思さえあればいくらでも学習できる環境に近づいているのではないかと感じています。

    個人的にはこれらの変化は基本的に肯定的にとらえていまず。また社会の情報に対するアンテナが高く、情報技術に拒否反応を示さない人にとって大きなアドバンテージになりますね。まぁ、最終的には個人の使い方にかかってきますが…

    Jiro Miyazaki

    February 27, 2011

  • Jiro Miyazakiさん、コメントありがとうございます。

    おっしゃる通りですね。僕もJiro Miyazakiさんと同様、オンライン教育に強い関心を抱き、またそれを肯定的にも捉えています。個人的な興味から、以前にオンライン大学に関する文章を書きましたので、ご覧になってみて頂ければ幸いです。

    日本で一番参考になるオンライン大学に関する資料 http://www.black-inspiration.com/roka2/?p=1390

    オンライン化が進む米国の大学講義/DISTANCE LEARNINGの現状 http://www.black-inspiration.com/roka2/?p=123

    ra-mi

    February 27, 2011

Leave a comment  

name*

email*

website

Submit comment

Additional comments powered byBackType