Your browser (Internet Explorer 6) is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this and other websites. Learn how to update your browser.
X
Post

英語圏の留学経験から獲得できる恩恵11番目

英語圏の留学経験から獲得できる10の恩恵という記事で書き忘れた、11番目の恩恵があります。それは日本の良さを再確認出来る】という事です。

留学すると、その土地の文化を少し体感しながら学んでいくため、母国の文化と比較する要素が次第に増えていきます。結果的に様々な要素を日本と米国で比べ始め、その違いに気付き、今まで当然だと思っていたことが日本だけなんだなぁと何度も思う機会があります。その中でも日本は凄い国なんだと再確認したことを挙げていきたいと思います。

日本の勤勉性

人種のサラダボウルと呼ばれる他民族国家カルフォルニアで3年間、色んな国の人達と接してきた感想として、日本人は他国と比べると本当によく勉強します。確かに制度的に大学へ入学してから勉強する割合が減るという話もありますが、それでも全体的に勤勉なのは確かです。池田信夫さんのブログにて勤勉革命(industrious revolution)なるものが説明されていますが、この風潮が現代まで生き残っているのでしょう。以下、引用します。

日本が非西欧圏でまれな経済発展をとげた一つの理由が、この勤勉であることは疑いない。それを支えていたのは金銭的なインセンティブではなく、共同作業に喜びを見出すモチベーションだった。サラリーマンは命令されなくても深夜まで残業し、仕事が終わってからも果てしなく同僚と飲み歩いてコミュニケーションを求める。こうした濃密な人間関係によるコーディネーションの精度の高さが、多くの部品を組み合わせる自動車や家電で日本企業が成功した原因だった。via - 「勤勉革命」を超えて

勤勉が土台であることは、やっぱり強いです。日本よりも遥かに勤勉な中国人なんかを見ていると余計に思うんですが、学習能力が高いと、そこから効率性を上げた時の威力がとても高い。反対にいくら効率性を求めても、元が勤勉じゃないと荒さが目立って結局失敗したりしてしまうんですよね。勤勉な日本は高いポテンシャルを秘めているということで、改めて凄いと感じています。

日本の正確性・技術力

日本の正確性は尊敬に値します。普段米国で過ごしていると、バスや電車が一度も時間通りに来なかったり、事務作業で必ずミスが起こる度に、日本じゃこんなこと有り得ないよなと思ってしまいます。また、カルフォルニアでは半分が日本製の車なんじゃないかと思うほど、Honda、Nissan、Toyota社の車が多く利用されていて、「日本の車は一番長持ちして頑丈」という共通認識を聞くたびに何だか嬉しくなります。日本の正確性・技術力は世界でも指折りです。

日本の尊敬心

最近の地震報道を見ていると、海外メディアが日本の文化をどのように捉えているかが伝わってきますよね。

「冷静で礼儀正しい」、「(こうしたマナーの良さは)教育の結果。(日中の順位が逆転した)国内総生産(GDP)の規模だけで得られるものではない」/中国のtwitter

「日本の人々には真に高貴な忍耐力と克己心がある」とたたえ「これからの日々、日本に注目すべきだ。間違いなく学ぶべきものがある」/NYタイムズ紙

こうした日本の文化を形成しているのは、お互いを尊敬しあう精神から来ているんじゃないでしょうか。例えば米国には敬語という言語文化がないので、言語ではなく態度で尊敬を示すことになります。しかし言語でも尊敬を示すことが出来る日本を見ると、どれだけ相手を尊敬することに気が使われているかが分かります。海外のメディアが地震について報じているように、日本人の高貴で礼儀正しい思いやりの精神は、世界に誇るべき文化だと思います。

日本の平和社会

日本は世界的に見てもトップ3に入る平和な国です。英経済平和研究所は日本が3番目に平和な国であるとも発表しています。

英経済平和研究所(Institute for Peace and Economics)が8日、「世界で最も平和な国」のランキングを発表した。1位は2年連続でニュージーランド、2位はアイスランド、3位は日本だった。世界全体の平和度は、殺人、暴力的なデモ、犯罪への恐怖が5%と大幅に増加したため昨年より低下した。

最近僕は「日本でブログのオフ会を開くんだよね」といった話を現地の友人としたりするんですが、必ずといっていいほど「それって危なくないの?」という答えが返ってきます。どうも米国には見ず知らずの人といきなり会うというオフ会の概念自体が無いらしく、認識の無い人達がネットを介して一箇所に集まる=危ないという図式になっているようです。オフ会のようなことが実現できてしまうのも日本が平和な社会を持っているが故ということで、日本の安全性の高い文化はかけがいのないものだと感じます。

終わりに

こうした日本の勤勉性・正確性・技術力・尊敬心・平和社会は、日本が胸を張って世界に誇るべきものだと思います。僕のように留学体験をブログにまとめていると、何故か日本が嫌いだと勘違いされることがあるんですが、決してそんなことはありません。僕は日本が好きです。ただ、お互いの文化を知れば知るほど、お互いの良い面と悪い面が両方見えてきます。その上で、今回は米国の文化を知ることでしっかりと再認識出来た日本の良さをまとめてみました。


6 Tweets

  • 【rokA feed】 英語圏の留学経験から獲得できる恩恵11番目: Posted in Uncategorized英語圏の留学経験から獲得できる10の恩恵という記事で書き忘れた、11番目の恩恵があります。それは【日本の良さ… http://bit.ly/m4l9gZ

    This comment was originally posted on Twitter

    __hayate

    May 25, 2011

  • 【新着ブログ記事/英語圏の留学経験から獲得できる恩恵11番目】を投稿しました。米国留学3年目にして実感してきた、日本の良さについて書きました。改めて、日本は凄い国だと思います。http://www.black-inspiration.com/roka2/?p=2565

    This comment was originally posted on Twitter

    rami2929

    May 25, 2011

  • 英語圏の留学経験から獲得できる恩恵11番目 | rokA: http://is.gd/3DgZ2G

    This comment was originally posted on Twitter

    ukalyabani

    May 26, 2011

  • 英語圏の留学経験から獲得できる恩恵11番目 | rokA http://bit.ly/kWz06K

    This comment was originally posted on Twitter

    harryinfo

    May 29, 2011

Leave a comment  

name*

email*

website

Submit comment

Additional comments powered byBackType