Your browser (Internet Explorer 6) is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this and other websites. Learn how to update your browser.
X
Post

Creative系学生の仕事探しつれづれ

数年前まで、JournalismやArtを専攻している生徒は皆一応に黒いカバーをつけたA3版くらいのPortfolioを作るのが普通のことでした。Portfolioとは今まで自分が携わった作品を集めたファイルのことで、Design専攻であればロゴデザインや雑誌の見開きを含めたりし、News/Editorial専攻であれば今まで自分が書き上げた記事などをアーカイブしたものとなります。当時は紙媒体のPortfolioを持っていないイコール真面目に仕事探しをしていないということで、周りからはずいぶん責められるような時代だったそうです。

ところがぼくたちの世代は、仕事を探す時点からほとんどすべてがデジタル。Portfolioも仕事に応募するためのメールに.pdfで添付するか、Portfolio WebsiteのURLを加えるのが一般的になっています。特にCreative系の学生は基本的にResumeが重要視されないので、自然とPortfolio Websiteに力を入れることになります。いいWebsiteが出来れば、HTML、CSS、Javascriptなどの理解度を示すにも一石二鳥。論より証拠、というわけです。自分でイチからデザインするのがあまりに手に余るようであれば、CarbonmadeCargoなどのサービスを利用して、別に購入したドメインを繋げるというテもあります。

どちらにせよ、Websiteがない、というのはCreative系の学生たちにとって大きなマイナスです。同時に、blogがないというのも応募する仕事によってはかなりのウェイトを占めてきます。自分好みのDesignをスクラップしないDesigner志望や、日記すら書かないWriter志望は企業にとってあまり魅力的とはいえません。blogに関しては、忙しい日々の中で更新するのは難しいことですが、自分の志望する企業のCEOのblogにコメントしてみたりTrackbackしてみたり、そういう細かなことが雇用にプラスになることが、実は結構あるんだそうです。ちょっと脱線しますが、Googleをうまく使って有名なAdvertising Agencyに仕事を貰ったCopywriterもいます。ものはやりようです。

仕事探しに関係してもうひとつ大事なのは、Social Media上でのふるまい。SOJC (School of Journalism and Communication)で教授達が口を酸っぱくしてぼくたちに説いたのは、最近の人事担当はSocial Mediaを使って、応募してきた学生のバックグラウンドチェックをしているということ。だからPrivacy Settingの見直しやアカウントの整理は頻繁にやり、どのSocial Mediaかに関わらず何かをポストする前には誰に観られても困らないモノかどうか、ちゃんと考えること。なかなか怖い話ですが、逆に言えばTwitterにポストしているコンテンツが絶好のアピールポイントになる可能性もあるということで、仕事探しを始める前の段階から思いを巡らすべき、とも。

例えば、どんなにResumeが素晴らしくても、どんなにPortfolioの完成度が高くても、例えばFacebook上では教授やクラスメートの悪口ばかりだとか、酔っぱらっておかしなことをしている写真ばかりしか載っていない人を雇う可能性は低くなるでしょうし、同様に、Social Media Strategistの仕事に応募しているのに、Facebookはほとんど使わず、最後のTweetは数ヶ月前、という人は仕事に向いているとは言えません。ここには、ネットで使う実名の問題も絡んでくるのですが、これについてはまた今度。

そういった教えをちゃんと守った(はずの)結果が、ぼくの今のPortfolio WebsiteでありFacebookでありTwitterです。ぜひあら探しをしてみて下さい。


  • Creative系学生の仕事探しつれづれ: 数年前まで、JournalismやArtを専攻している生徒は皆一応に黒いカバーをつけたA3版くらいのPortfolioを作るのが普通のことでした。Portfolioとは今まで自分が携わ… http://bit.ly/bjg6RY

    疾風

    July 18, 2010

  • Creative系学生の仕事探しつれづれ http://ow.ly/2dju8 すっきり判りやすくまとまっているエントリ。後輩たちも是非読んでいただきたいなあ

    カネヅカナオキ

    July 19, 2010

  • RT @n_kanezuka:

    Creative系学生の仕事探しつれづれ http://ow.ly/2dju8 すっきり判りやすくまとまっているエントリ。後輩たちも是非読んでいただきたいなあ

    k-shun

    July 19, 2010

  • RT @n_kanezuka: Creative系学生の仕事探しつれづれ http://ow.ly/2dju8 すっきり判りやすくまとまっているエントリ。後輩たちも是非読んでいただきたいなあ

    shiba

    July 19, 2010

  • 面白い。RT @n_kanezuka: Creative系学生の仕事探しつれづれ http://ow.ly/2dju8 すっきり判りやすくまとまっているエントリ。後輩たちも是非読んでいただきたいなあ

    Norikazu Tokumasa

    July 19, 2010

  • おもろい RT @nori76: 面白い。RT @n_kanezuka: Creative系学生の仕事探しつれづれ http://ow.ly/2dju8 すっきり判りやすくまとまっているエントリ。後輩たちも是非読んでいただきたいなあ

    namasute

    July 19, 2010

  • RT @n_kanezuka: Creative系学生の仕事探しつれづれ http://ow.ly/2dju8 すっきり判りやすくまとまっているエントリ。後輩たちも是非読んでいただきたいなあ

    monday

    July 19, 2010

  • いつも楽しく観ております。

    また遊びにきます。

    ありがとうございます。

    Anonymous

    August 9, 2010

  • Weeeee, what a quick and easy sootnilu.

    Chaas

    August 11, 2014

  • That’s what we’ve all been waiting for! Great pogntis!

    Nothani

    February 20, 2015

  • Yours is a clever way of thkiinng about it.

    Kaushal

    March 24, 2015

  • I had been questioning if you ever considered transforming the style of your own site? It’s quite well composed; I enjoy just what you have got to point out. However maybe you might more in the form of content so folks might connect with it better. Youve got an awful lot of textual content for just having a couple of photographs. Perhaps you could space it out far better?

    online college courses

    April 20, 2015

  • 僕もWeb上のPortforlioもしくはResumeをしっかりしないといけないな。"Creative系学生の仕事探しつれづれ" http://bit.ly/9g2GoV via @AddToAny

    Yukinaga Azuma

    September 25, 2010

  • 単に情報収集をするだけでなくセルフプロモーションをすることが必要。 Creative系学生の仕事探しつれづれ http://ow.ly/2UTTC

    三ツ橋 尚紀

    October 18, 2010

  • Pleasing you should think of soetmhing like that

    Taran

    August 11, 2014

  • 【オススメ記事】【4】★Creative系学生の仕事探しつれづれhttp://bit.ly/fOnlmV

    ra-mi

    November 23, 2010

  • やっぱりこれ参考になるよね。米国就職におけるポートフォリオとSocial Media. by sito/Creative系学生の仕事探しつれづれ http://t.co/X2Eh5h6S via @rami2929

    ra-mi (@rami2929)

    October 27, 2011

  • [...] 一本目は、portfolioに関して。Sitoが書いた「Creative系学生の仕事探しつれづれ」の記事でも詳しく書かれていますが、日本でも米国でもデザイン業界へ就職するためには、自分の作品を他者へ見せるためのポートフォリオなるものを提出することが求められます。 [...]

  • あとで見ます!RT @rami2929: やっぱりこれ参考になるよね。米国就職におけるポートフォリオとSocial Media. by sito/Creative系学生の仕事探しつれづれ http://t.co/KJCkhwUi

Leave a comment  

name*

email*

website

Submit comment

Additional comments powered byBackType